写真は「大賀ハス」。昭和26年千葉市検見川で発見された弥生時代(2000年前)のハスの実から開花した花(古代ハス)で、植物学者大賀一郎博士により鑑定されこの名前がついた。この古代ハスは、千葉市千葉公園から日本各地をはじめ世界各国へ根分けされ、友好親善を深めている。「千葉県天然記念物」で「千葉市の花」にもなっている。

重要なお知らせ

新型コロナウィルス感染症に関するアンケート結果を掲載しました。
こちらから閲覧してください(ID, パスワードが必要です)。

学会・研究会・講習会開催予定
更新情報
 
   
このホ-ムページの著作権は(社)日本耳鼻咽喉科学会千葉県地方部会および千葉県耳鼻咽喉科医会に属します